概要
在来木造平屋建て×2棟 認可保育園新築
設計・監理・地産材
積志木材株式会社
コメント
全国の特徴的な保育園を巡り、自分達の保育のスタイルを定めたお施主さんではあったが、それを象徴化する園舎について他社でコストも仕様も計画もとん挫していた中、積志木材がその軌道を修正して当社をコンバート。「本当に必要なものは何か?」というテーマの下、保育の具現化を優先し、限られたコストの中でその配分比を決め直す。『木々しい建物はコストがかかる』という先入観を見事に覆し、園児が触れる多くの部分に木の優しさがあふれる仕立てとなっている。園舎は2棟あり、園長の手作り家具たちがこの園を唯一無二の存在にしている。