概要
在来木造専用住宅2階建 延面積117.11㎡
設計・監理
amp(アンプ)建築設計事務所
コメント
両側に既に新築家屋が建つ”間口は狭いが奥行はある”細長い敷地に明るい陽射しを出来るだけ長く取り込める開口部と、奥行が単なる細長い空間にならぬよう、趣向を凝らした邸宅である。コストの緩急に変化を付けることで本宅と同仕様の物置まで実現することに成功したのはamp設計の妙技。