概要
築後15年経過した木造2階建住宅の内外装改修工事
設計・監理
赤堀産業株式会社
コメント
新築から15年以上経過すると屋根・外壁・内装にもリフレッシュが必要になってきます。施主の要望で屋根と2階の外壁はシリコン塗装、1階の外壁は既存サイディングの上からガルスパンを張りました。内装は1階のみ躯体まではがしてHKSの制震ダンパー装着にアイシネン(現場発泡断熱)、耐力面材を張って耐震性を向上、天竜杉フローリングにしっくい壁、シナベニア目透かし天井としました。同時にボイラーや衛生器具、照明器具類も省エネ対応品に交換し、静岡県の補助金を受けています。毎月の光熱費が激減。暑さ寒さに関わるリフォームは”やった感”がありますね!